ご当地族1
トップへ
戻る
宮崎県知事の東国原さん

よしもとクラブ耳かき
山田花子

よしもとクラブ
山田花子(色違い)

めんそーれ、琉球美人

清原の岸和田だんじり

倉敷、チボリ公園

吉本新喜劇
ハチャメチャ茂造耳かき

よしもとクラブ
カンペイちゃん

よしもとクラブ耳かき
アホの坂田

よしもとクラブ
島木譲二

坊ちゃん(松山)

マドンナ(松山)

坊っちゃん(松山)

マドンナ(松山)

寛一・お宮(熱海)

お坊さん(高野山)

京都のお坊さん

善光寺・小坊主

近く耳が聞こえる耳かき
四国八十番讃岐国分寺

お遍路さん(四国第十番、切幡寺門前のお店で)

お坊さん(高野山・お遍路結願記念)

世界遺産 高野山
南無大師遍照金剛

歩くお遍路さん(高野山)

お坊さん(高野山)

同行二人・四国八八ヶ所
室戸岬・青年大師像

お坊さん(空海)
金比羅さん

四国第44番大宝寺参拝記念

南無大師遍照金剛(高野山)

高野山開創1200年
南無大師遍照金剛

お坊さま(永平寺)

芭蕉で有名な山形県の山寺。

総持寺祖院(能登半島)

善光寺のお坊さん

川崎大師

お坊さん(京都)

お坊さん(千光寺)

永平寺の小坊主耳かき
(福井)

お坊様(東京タワー、近くに芝・増上寺があります)

お坊さま(奥の細道、中尊寺)

開運招福 お坊さま(京都駅)

お坊さま(永平寺)

お坊さま(修善寺)

安来節(ドジョウすくい)

沖縄

花笠音頭(山形駅)


伊豆の踊り子

伊豆の踊り子

舞妓さん(京都・祇園)
珍しく、耳かき部分がゴム製です。

夢千代(但馬の湯村温泉)

京都限定 
よう、おこしやす

舞妓ちゃん  しあわせになっておくれやす

夢千代?

北陸限定 温泉芸者

京都限定 まいこはん
きょうとどすえ〜。(京都清水坂)

まいこはん(京都タワー)

古都 京都

舞妓さん(京都タワー)

舞妓さん(京都タワー)

舞妓さん(京都駅)

福が舞妓(まいこ)む、民芸ごくらく耳かき(京都駅)

福が舞妓(まいこ)む、民芸ごくらく耳かき(京都駅)

なぜか新大阪駅で舞妓さん

舞妓はん

舞妓はん

京都舞妓(京都駅)

西郷どんと犬(名前は”つん”)
(鹿児島・城山公園)

維新のヒーロー
西郷隆盛1827〜1877

西郷さん
(鹿児島・城山公園)

西郷どん

犬を連れた西郷どん

これも西郷どん

薩摩おこじょと桜島大根
(鹿児島・城山公園)

西郷どんキューピー
(鹿児島・城山公園)

薩摩おこじょ

桜島大根

薩摩おこじょ

佐渡おけさ

マドロス耳かき
北海道江差の開陽丸で

船長(南房総の潮風王国)

船員(南房総の潮風王国)

一休み(福井・永平寺)

神戸のオランダ人

横浜、船長

横浜、船乗り

横浜、船乗り

横浜、船乗り

横浜、船乗り

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街限定の中国男(兵馬俑展で)

横浜中華街限定の中国女(兵馬俑展で)

江戸みやげ、三遊亭小遊三

江戸みやげ、三遊亭楽太郎 改め 円楽

江戸みやげ、三遊亭好楽

青森のりんご娘

渡る世間は鬼ばかり・朝倉大吉

江戸みやげ、山田隆夫

桂歌丸

林家木久扇

林家たい平

徳島の阿波踊り

阿波踊り
(金比羅さん)

徳島の阿波踊り

徳島の阿波おどり

徳島の阿波おどり

阿波踊り(金比羅さん)

越中おわら節

おわら風の盆(越中八尾)

越中おわら風の盆(富山駅)

風の盆(越中八尾)

広島カープ

天橋立 またのぞき

天橋立 また覗き

天橋立 またのぞき

天橋立(股覗き)

またのぞき

またのぞき

これも、また覗き

寅さん(柴又帝釈天)

幸運のおまもり、ニポポ
(樺太アイヌのマスコット)

寅さん(柴又帝釈天)

寺男のゲンちゃん

アイヌ

アイヌ

アイヌの木彫り

石川啄木(なぜか昭和新山)
「潮かをる北の浜辺の砂山のかのハマナスよ今年も咲けるや 啄木」と耳かきに彫られている

登別温泉のおしどり夫婦、エンマさん耳かき。
夫婦円満が一番じゃ by円満大王

アイヌの木彫り
美人ですね!

クラーク博士(北海道大学)

アイヌの木彫り

軽井沢夫人

ありより君(立山)
今から1280年ほど前、立山は佐伯有頼(さえきありより)という少年によって開かれたと伝えられています。

草津温泉湯もみガール2

吉野ヶ里歴史公園の案内役・やよいちゃん

草津温泉湯もみガール



トップへ
戻る




inserted by FC2 system